シンプルで飽きのこないデザインが人気の「無印良品」のアイテムは実は、公式以外でもいろんな通販サイトで購入する事が出来ます。

目的や購入金額によっては、公式通販以外を利用する方がお得になる場合もあります。


スポンサードリンク

当記事では無印良品の通販について5社を比較しました。

無印良品の通販の種類一覧

5社

無印良品の商品は以下の5社の通販で購入が可能です。

公式サイト http://www.muji.net/store/?area=footer
 LOHACO http://lohaco.jp/brand/muji/?sc_i=p_b_t_blbr_muji
 楽天 http://event.rakuten.co.jp/interior/shop/muji/
ASKUL http://www.askul.co.jp/ksearch/?searchWord=%E7%84%A1%E5%8D%B0%E8%89%AF%E5%93%81
 イオンモールオンライン http://www.aeonmall.co.jp/shop/10161/

どこの通販がお得?特徴、メリット、デメリット

無印良品のアイテムを通販で購入する際に、それぞれの取り扱いサイトのメリットとデメリットについて比較しました。

持っているクレジットカードや、登録しているサイト、その時のキャンペーンなどを上手く利用する事で賢くお買い物を楽しみましょう。

通販比較表


スポンサードリンク

2500

>>無印良品でお得にお買物する方法はコチラ<<

通販アウトレットはどの会社?利用のコツなど

cc-library010010994

年に数回開催される「無印良品週間」や、夏と冬のセール時期以外でお得に商品を探したい時など、賢くアウトレットを利用すると、欲しかったものがよりお得に購入できる可能性もあります。

無印良品公式の「ファクトリーアウトレット」はネットで、MUJI.netに会員登録する事で利用できるようになります。

アウトレット商品の良い所は何と言っても割引率で、時には80%off近い商品などもあり、季節に関係なく様々な商品が購入できるのも魅力です。

シーズンオフでの入れ替えや、仕様・デザインの変更などで店頭での取り扱いが終了した商品など、現在ショップに並んでいない商品などを発見できる事もあります。

ただこちらのアウトレットは一度に注文する事の出来る商品数が決まっているので、注意が必要です。

また期間限定ではありますがLOHACOでも無印良品のアウトレットを取り扱っている時があるので、小まめにサイトをチェックしてみるのもおススメです。

無印良品とニトリの通販の比較

ニトリと無印

「無印良品」と「ニトリ」、どちらもシンプルで使いやすい商品が揃っていますが、通販に関してはどうでしょうか。

通販で一番気になるのは、やはり送料です。

無印良品は上記でも述べた様に、どのサイトを利用するかで送料なども大幅に変わってきます。

一方ニトリは通常商品は7000円以上、大型家具に関しては一部の商品を除いて税別18,426円以上、もしくはメーカー直送品に関しては送料が無料となっています。

ニトリは「良いものを安く」をモットーに、食品・衣料品を除いた様々な商品を取り扱っています。DIYに使えるちょっとした工具などもあります。価格的には同じカテゴリーの商品も無印良品より比較的安いものが多い印象があります。

無印良品は食品・衣料品から大型家具まで生活により密着したものをトータルで提案しているので、インテリアにこだわりたい人にもより人気があります。特に収納家具などは、定番で後から買い足してもスタッキング出来るものなども多いのも魅力の一つです。

何をいつ頃購入するのかよって、無印良品とニトリの両方を使い分けるのもいいかもしれません。

2500

>>無印良品でお得にお買物する方法はコチラ<<

おすすめ記事